2016年4月20日 ロワール4日目

ロワールでの買い付けもいよいよ大詰め。

4日目は、ソミュール~アンジューのエリアを訪問です。

ソミュールといえば、有名なお城がありますが、
今回の宿は、川を挟んで反対側、せっかくなのでお城が見える部屋をリクエスト。



というわけで、こちらが部屋からの長めです!
想像以上に、素晴らしい景色でした!

朝・夕方・夜とそれぞれ素晴らしい景色が楽しめます。
(ほとんど部屋にいないので、堪能できませんでしが…)

これほどの大きさではありませんが、
やはりロワール、お城が点在しています。





実はこちらは、今回訪問したワイン生産者。
今日はお城づいています(笑)。

ソミュールは石灰質の土壌ということで、
1軒目の生産者は地下に広大なセラーを持っています。
なんと、3層で全部合わせると6haにもなるそう!!

対して、2つめの城の生産者はアンジュー地区にあり、
表土が浅く、硬い岩盤となっているために、
地下にセラーが造れないとのこと。

さほど離れていない地区で、全く違う性質の土壌となっているのが面白いですね。

そして、こちらに来たらお馴染みのピエール・ビーズもぜひ訪問してみたかったので、
立ち寄ることに。

2013年はすでにこなれた印象で、すでに複雑味があり好印象!
ロワールでは2014年もかなり良いヴィンテージだったようで、
こちらも楽しみですね。

ピエール・ビーズでは、アンフォラによるワイン作りも試しているようで、
テイスティングルームから大きな容器が目に飛び込んできます。





他にもカベルネ・フランから造られたロゼや、赤のスパークリングを生産している蔵もあり、
いずれもレベルの高いワインを生産しています。
ぜひ入荷を楽しみにしていてください!