潮風はシャンパンとシャブリの香り



こんにちわ、久保です。
今年もお盆休みをいただくことができ、やってきました九十九里!

毎年渋滞をさけるべく朝4時には浅草をでるので、7時前には砂浜につくことができます。
いつもは早起きなんかしない子供達も、こういうときはやる気満々。



海の家に場所をとり、遊泳開始の8時半から早速ひと泳ぎ。






早朝は水温が低く、震えて浜にもどると、
ちびっ子に特大アンパンマンをプレゼント。








台風あとは波が高く、大人でもよくのまれてる人がいます。
長男と同じ波に乗ってる時は、なかなか幸せです。




そして、雲から太陽が顔を出したのを合図に、シャンパン・タ~イム!

ローノワのマキシム、旨いです。
海の潮風を浴びながら飲むブラン・ド・ブラン、たまりません!



この瞬間が最高の幸せ!!


マキシム君も、この笑顔 →








   ここらの海の家では、
  アジフライが侮れない。

  定食で4匹も乗っています。
  サクサクで上手い!

  千葉はアジ、イワシ、
  そしてハマグリが本当に美味しい。




旅館に戻ってクールダウンしたらもう1本、用意してきたこのワイン。

どこか潮っ気のあるシャブリも、汗をたくさんかいた夕暮れに飲むと格別な美味しさがあります。ドーヴィサのグランクリュ、流石です。

鐘のように体に響き渡る深い味わいと長い余韻。モンラッシェやコルトン・シャルルマーニュよりもいつも格下に思われるシャブリ・グランクリュですが、いまこの瞬間、このワインを何よりも美味しく感じます。


お昼のマキシム君も、サーフボード片手にきめポーズ。



温泉に入り、晩御飯をいただき、散々泳ぎ、遊び、今年の旅行も終了。

お盆も過ぎ、夏はもうすぐ終わってしまいますが、
来年の夏に向けて、明日からまた頑張ります!