三浦酒造からワイン???

こんにちは、阿保です。

ヤマト運輸が今日配達してくれた弘前からの荷物は三浦酒造から?
なにも頼んでいなかったはずだよな~。


なんと開けてみるとワインです。
そういえば2月に訪問した時に、三浦のお母さんが話してたワインだ!
まさか本当に送ってくるとは・・・・

せっかくなので味わってみたら、これが旨い!!!
とりあえず開けてみた赤はコンコード種でできたもので、とってもフルーティーな美味しさです。


この味わいって、実に他のワインとは似ていない!
新酒のフルーティーさとも違った、葡萄ジュースそのものです。
私は、思わず田舎で子供のころから特別な日にだけ飲ませてもらっていた「ふじたの葡萄液」を思い出してしまいました。

こんな味わいでしっかりと12%のアルコールがあることにびっくりです。
実に日本的な美味しさのある味わいで、今までの世界の高級ワインを目指した日本の美味しいワインとは
まったくコンセプトの違う味わいの魅力を教えてもらいました。

ちょっとの甘みと果実味、渋みは、塩味強めの生ハムがばっちり合いましたね、
イベリコだったのですが、できればよりしっとりとした野性味の穏やかなパルマ産の方が相性がよいよいかもしれません。

いや~、いい経験させてもらいました。
三浦酒造の人たちは、あまり先入観なく、なんでも試してみて、しがらみとかそんなのに振り回されることなく、
ハッキリと良い悪いを言うので、蔵元のお酒も素直な美味しさが出ているのかもしれませんね。

今度、6月20日父の日には、恒例の三浦酒造(豊盃銘柄)がワインマーケットPARTYで試飲販売を行うので
よかったらおこしください。

そういえば、蔵元の杜氏を務める兄弟の弟、史仁くんが、田酒の西田社長とDANCHUの表紙を飾っていましたね、
日本酒はこれからは青森ですね!

ちなみに、ラ・ヴィネが夏に皆さんにお勧めしている、ブジェ・セルドンというほのかに甘い
ロゼスパークリングが、このワインにちょっと似た魅力のあるワインです。

とっても病みつきになるので、一度お試しください。
BUGEY CERDON -VIEILLES VIGNES- S.A. NATHALIE ET PASCAL BONNOD(価格未定\3,000以下6月入荷予定)