サヴォワ地方の旅行.6

サヴォワ地方を後にして、ジョンジュー村からブルゴーニュの中心地ボーヌまでは、車で2時間半程です。

せっかくなので、ここでも長いお付き合いある蔵元フルーロ・ラローズを訪問です。

サヴォワ地方よりも少し収穫が早いようで、ブルゴーニュでは大方の収穫は終了しているようです。少し遅めの区画や生産者が、コート・ドールD974号線沿いの畑で収穫作業でちらほら見かけるくらいです。

IMG_2421.JPG

出迎えてくれた、久美子さんとニコラさんも大分お疲れのようでしたが、ようやく収穫を全て終えてひとまず一安心といった感じです。

IMG_2401.JPGIMG_2402.JPGIMG_2405.JPG

いつもの壮観な地下2階のカーヴでは、樽発酵中のシャルドネの香気に包まれており、買い付けに来る4~5月とは違った魅力的な雰囲気が感じられます。

IMG_2410.JPG

まだ味わいは全くなんとも言えない状況ですが、2019年は赤白共に収穫量は少ないようですが、ヴィンテージは結構良さそうな印象です。(ブルゴーニュの9ヴィンテージのジンクス通りだとうれしいですね!)

IMG_2399.JPG

また、新しい樽の導入など、面白そうなことをいろいろ企んでいるようですので、2019年のワインを味わってみるのが楽しみになります。

IMG_2412.JPG

この後は夕方のボーヌ旧市街を散策、美味しい肉料理を堪能させてもらいました。

IMG_2436.JPGIMG_2434.JPG

明日からパリに入り2日ほどしたら日本です。

IMG_2429.JPGIMG_2428.JPG

相変わらず緯度の高い地域は夕暮れ時の空と夜の街のコントラストが幻想的です。

また皆さまに、いろいろ地方旅の面白さと共に魅力的な田舎のワインなどを紹介したいと思います。

阿保