サヴォワ地方の旅行.4

さて、翌日はようやく自由な感じでのスタートですが、やはりレマン湖畔に未練を感じていたため、エヴィアンを目指すことに。

天気予報は今日から雨でしたが、曇りながらも時折強い日差しが感じられる日中で、とても気持ち良い気候です。

IMG_2262.JPGIMG_2267.JPG

1時間半程掛けてレマン湖畔まで到着。対岸にはスイスのローザンヌがはっきりと見られるエヴィアン、正確にはエヴィアン・レ・バンという名称で、温泉など天然水の源泉として知られる場所です。

IMG_2270.JPG

LES BAINS(レ・バン)の名称が追記される都市名のところは殆どが源泉に恵まれており、カジノも併設されているということを、最近初めて知りました。

この高級リゾート地では、やはりミネラルウォーターでも知名度No.1のエヴィアンの源泉で水を飲まなくては!

IMG_2293.JPGIMG_2282.JPG

数年前に近くのお付き合いあるワイン生産者を訪れる際に立ち寄って味わった時と同様に、普段味わうエヴィアンよりも、際立って柔らかく、ほんのり甘みを感じさせるような味わいが魅力的でした。

IMG_2282.JPG

ちなみにここでは至る所にエヴィアンの源泉(SOURCE EVIAN)への道しるべとなる滴のマークが道路に埋め込まれています。

エヴィアンを堪能した後は南部コンブ・ド・サヴォワ地区の中心地シャンベリーまで移動して宿泊です。ここは200年前にはイタリアのサルディーニャに属していた場所で、サヴォワ地方の中でも特に古い名所旧跡の多いところです。

IMG_2313.JPGIMG_2314.JPG

立てつけは比較的新しいですが、この象の噴水は有名なようですね。

明日はこのサヴォワ地方とお別れして、ブルゴーニュに入る予定です。