さあ、二日目です。

こんにちは。

ラ・ヴィネの福田です。

今日はローヌで丸一日買い付け。

これからが本番だと言っても過言ではありません。

がんばっていきましょー!

一件目はVACQUEYRASにある造り手。

あまり有名なアペラシオンではないのですが、すごく気になったのがこの畑。

IMG_1641.JPG

他のVACQUEYRASの畑と比べて、石灰岩がゴロゴロしてます。

これがワインに複雑味をもたらすのでしょうか。

出来れば皆様にも紹介させていただきたいです。

2件目はRASTEAUの造り手へ。

美味しかったのですが、ちょっとラ・ヴィネラヴァーの皆様の好みには合わないかも。

保留。

ここでお昼ご飯。

献立は「おばあちゃんの豚足」。

ホントにそういう名前。

おばあちゃんの豚足.JPG

ここは田舎のレストランっぽかったのですが、

量も程よく、美味。

同行の斎藤さんの食べた鴨は50cmくらいの串に刺さってました。豪快。

次の蔵元はDOMAINE LES GOUBERT。

ラ・ヴィネとは長く付き合いのある蔵元です。

IMG_1655.JPG

当主の娘さんのFLORENCEさんが対応してくれました。

実は約束の時間まで余裕があったので他の蔵も廻ったのですが、

ここのGIGONDASは別格でした。

この感動はぜひ店頭でお伝えしたいですねー。

続いて10年ほど前にラ・ヴィネとお付き合いのあった蔵元に訪問したのですが、

一通り説明を受けた後に

「今他の日本のインポーターと付き合いがあって、

そこが売っちゃだめだって。」と。

当店が発掘したワイナリーが認められるのは非常にうれしいことなのですが、

やっぱり寂しい。

でも仕方がないですよね。ビジネスだもの。

そういうわけで写真はなし。

その代わりにと紹介してくれたCAIRANNEのワイナリーを訪問。

遅い時間だったにも関わらず、丁寧に対応してくれました。

ここのワインは非常に面白く、オーガニックで造っているとのこと。

凄く気にはなったのですが、迷惑がかかるといけないので

軽く試飲して早々と切り上げました。

日本に帰ってから検証します。

できれば紹介したいなー。

IMG_1660.JPG

素敵な外装の蔵元。

IMG_1661.JPG

の猫。かわいい。

その後、ホテルに向かう前に寄り道。

アヴィニョンの法王庁跡地へ。

IMG_1665.JPG

街がデカい。法王庁デカい。

シーズンオフと遅い時間とが重なってそんなに人込みはありません。

でも歴史的建造物をみて感激しました。

明日はローヌからプロヴァンス、そしてラングドックまで向かいます。

それではまた。