さりげなくフランス旅行中です


こんにちは、平間です。
かなり久しぶりのブログ更新となってしまいました。

さて、いきなりですが、私は今フランスに来ています。
ラ・ヴィネ恒例の買い付けの為…ではなく、買い付けの下見をかねて旅行中なのです。
(もちろん自腹)

今年はようやく私も買い付けに行かせてもらえることになったので、
訪問先として予定しているアルザスとシャンパーニュ周辺の町を、事前に周ってみようと思い立ったのです。
ほかのスタッフからは、「お前はどれだけ心配性なんだ!」と言われてますが…。

まあ無理を言ってお休みをいただき、
4泊6日でパリ→ストラスブール→ランス→パリなんで、(ちょっとありえないスケジュールですね)
蔵元を訪問する時間はないのがちょっと残念ですかね。

というわけで、このブログも、
ストラスブールへとむかうTGVの車内で書いたものだったりします。
※どうもネットの接続環境がイマイチだったので、なかなかアップできませんでした。

ちなみに初日はパリに宿泊。
ホントはそのまま国内線を乗り継いでストラスブールに行こうとも思ったのですが、
肉体的にハードになりそうなので止めておきました。

まずはシャルル・ド・ゴールからロワシーバスで市内へ。
とりあえずついた時間が遅かったので、
ホテルにチェックインして食事がてら近くをブラつくことにしました。

ミーハーなところでルーヴル美術館です。


しかし日本の報道でもあるとおり、
火山灰の影響などまったく感じさせない良い天気!
「旅行自体が中止になりそうだ!」とハラハラしていたここ2週間ほどはなんだったんでしょうね…。


ギルマールのデザインで有名なメトロの入り口。


アールヌーヴォー好きな私としては、
町を歩いているだけで楽しくなってしまいます。

案の定かなりフラフラだったので、
夕食はワインバー兼カフェでグラスワインとサラダだけ食べました。
ちなみに、食事の画が無いのは大ハズレだったからです…。

帰り際にオペラ座を裏手?からパシャリ。


とまぁ、初日はこんな感じでした。
特に何も考えてなかったので、面白みの無い普通の市内観光になってますが…。

2日目は、美食の町ストラスブールに滞在予定。
以前アルザス料理を得意とするシェフの下で働いていた私としては、
かなり楽しみです。

もちろん甘いもの好きには、地方菓子なんかも欠かせませんしね。

それでは、今回はこの辺で。