勝沼訪問。

こんにちは。
先日のお休みの日に勝沼に行ってきました。
私の友人のお父様が現在4代目として切り盛りしている甲州の中央葡萄酒です。中央葡萄酒は3つワイナリーを持っていてグレイス甲州で有名なグレイスワイナリーと、ミサワワイナリーと北海道にもワイナリーがあります。
今回は、勝沼のグレイスワイナリーと、明野という車で勝沼から45分ほどの、山梨県ですが長野にだいぶ近いところにあるミサワワイナリーを訪問しました。
日本のワイナリーは、本当に手間暇かけ、ものすごい労力をかけて葡萄を育てているのだな、と感じました。
ほっといても葡萄が育つような南仏とはえらい違いです。もっと日本のワインを飲んで応援したいと思いました。

勝沼ぶどう卿の駅のホームから、一面の畑です。ぶどうは色づき(ヴェレゾン)が始まりました。一つ一つ雨よけに笠をつけています。手間の掛かる作業です。

正面は最高の畑、鳥居平です。

清潔第一をモットーとしたこんなにすみずみまでピカピカの醸造所は、フランスでもそうはないでしょう。






明野の茅が岳の畑。標高700m。日本で一番日照時間があり、これから先注目の地。