ビストロ

先日行ったワインバーはビストロ・ラ・マリージェンヌという銀座のお店。
メディア等で耳にしていて気になっていたお店です。
ワインリストを広げてみると、納得。なかなか広範囲に渡って多くのオリジナリティー溢れるアイテムが揃っていました。
最初、お手頃ワインがたくさんあり迷っていましたが、私が個人的に好きなコルナスのBalthazarのヴァン・ド・ターブルを見つけ即決。すぐに注文して楽しみに待っていた所、品切れとのこと。残念、ショック!気分を取り直して、既に気分はシラーになっていたのでクローズ・エルミタージュのDomaine Murinais、キュヴェLes Amandiers,05年を頼みました。(ラ・ヴィネでも上のキュヴェVieilles Vignesを置いてます。)
自然派のこの造り手は完熟した葡萄を収穫しているのでしょう。凝縮した味わいで一瞬、03年?と思うほど甘みが広がりプルーンやレーズンのニュアンスを感じましたが、余韻は北ローヌらしいきれいな酸味と溶け合い満足の味わい。丁度、メインのお肉がマディランソースだったので相性もぴったり!でした。女性二人だったので、前菜二皿、メイン一皿でも十分なボリュームたっぷりのお料理にこれまた満足。(すみません。写真を撮るのをすぐ忘れてしまいお料理の写真はありません。)
私はわりとまだ行っていないお店に行きたいと思い、毎回違うお店を選んでしまうのですが、ここはまた行きたいと思うお店でした。