本日の試飲

今日は、お店を閉めてスタッフ全員で終日ワインの搬入作業でした。
新しくお目見えしたワインも多いので、作業終了後、午後7時より
みんなで新着ワイン&シャンパーニュを19本開けてみました。

今日は、本数が多かったので試飲に3時間位掛かりました。
今回は夏をテーマとしたワインばかり。

明日から品揃えが夏バージョンになっているので是非覗いて
みてください。手頃なワインも多く、VIN DE PAYS DU JARDIN
DE LA FRANCE だけでも5種類もあります。これがなかなか良く
できている。

シャンパーニュでは、CHAMPAGNE COUCHE "PERLE DE NACRE" S.A.
(6500YEN)が絶品なので絶対に試してほしいな。5ケースしか入荷していない
ので早いもの勝ち。色合いも黄色身を帯び、複雑で熟成感たっぷり。
プロをも泣かせてくれる極上の味わい。あ~秋から冬にかけてジビエに合わせたい
ところ。ところがその時までももたないよな~。

そうそう今年の5月末に訪問したCHAMPAGNE ASPASIEから熟成させた
ブラン・ド・ブランも入ったんですよ。5年も瓶熟させていたのでクリーミーなタッチで
厚みのある仕上がりでとても複雑、シャルドネなので夏でも楽しめるところがいい。
36ヶ月熟成させたコンテなんかに合わせたら最高じゃないかな?

そういえば、シャンパーニュの飛び地ROSE DES RICEYSからこの村最高と
言われているものが48本だけ入荷したんですよ。他のものとは格違い。
香りの複雑さとしっかりした腰つきが凄い。
あと3年位寝かせたら驚きのブーケ爆発かも。
CHAMPAGNE MOUTARDのオーナーとこの村最上のレストランLE MAGNYで
ランチした時にも、リセ村最上のものはHORIOTと断言していた。

そうそう、夏に軽く楽しめるボージョレが欲しいと思い、
FLEURY VIEILLES VIGNE GRILLE MIDI 2004,
DOMAINE DE LA MADONEを仕入れたのだが
ここまで完成度が高いとは思わなかった。

2004年とは言え、色合いも熟成感があり、香りも深いみ十分。
やや野性味を伴った複雑さは立派。
奥行きというか深みのある味わいで、これは理想的なボージョレかも
しれないな~。余韻も最高、ボージョレ嫌いの方に勧めたくなる。
嫌われても進めちゃいます。

今回、日本で中々探すことができないBEARNとIROULEGUYの極上品が
到着しました。両者ともに期待を超える旨さ。BEARNは以前コアペを訪問した
時に味わったのですが、それが凄く旨かった。但し、門外不出のもので、
日本へは輸入できませんでした。
それ以来の出会い、とても嬉しくなりました。
そうそう、幻のコアペのBEARNも入手できました。10月初旬入荷かな?
期待が膨らむばかり。

今日も美味しいワインに出会えて幸せでした。
夏のワイン探しは、ラ・ヴィネですよ。
皆さん、来てくださいね。

帰宅後、夕飯。今日は韓国風チャプチェにコチュジャンを混ぜてみましたが
YOUKIのコチュジャンは日本用にアレンジされたものなのか旨くなかった。
一方、先日購入した韓国産のコチュジャンを混ぜたら、旨み倍増。
やっぱり本場ものは違いますね。

食後のデザートは、広島産の瀬戸田レモンケーキと高知産の極上水ようかん。
この水ようかんがとにかく旨い。今のところ自分の中では日本一。
一度に3個はペロリ。今回も義理の母から40個位送られてきました。
我が家の夏の風物詩でもあります。

あ~お腹一杯、今日も大満足。
お茶はアールグレイの冷やしたものでサッパリ。
昨年の夏はJASMIN ROYALで夏を過ごしたのですが
今年は拘りなく安いアールグレイで過ごしています。